50代男性に人気のキーケースメンズブランド15選「プレゼントにもおすすめ」

50代男性に人気のキーケースブランド15選

ここでは、50代男性に人気のキーケースブランドを厳選して15ブランドにまとめました。

お伝えするブランドは、有名なあのハイブランドから、初めて聞く本格派のブランドもあるはずです。

50代という年齢にふさわしく、大人の男性に人気のブランドキーケースが見つかるはずなので、参考にして下さい。

この記事の目次

50代男性向けセンスが良くて後悔しないキーケースの選び方

キーケース選びのポイントは、以下の3つです。

  1. スマートキーが入る大きさのもの
  2. キーリングが4つ以上付いてるもの
  3. 長く使る本革のもの

1つずつお伝えしますね。

1:スマートキーが入る大きさのもの

車を持っている男性なら、キーケースの横幅が6cm、頭が2cm以上あるものを選ぶのがポイントです。

横幅6cm・厚みが2cm以下になると、スマートキーを入れるとボタンを閉める時にキツく感じます。

※下の動画は、横6cm厚み1.8cmの私物のキーケースです。

キーケースのサイズによっては、スマートキーが入らない大きさの物もあります。

なので、スマートキーや車の鍵が入るキーケースを買う際は、キーケースのサイズに気を付けて下さい。

2:キーリングが4つ以上付いてるもの

キーリングが4つ以上

キーケースは、4本以上のカーリングがついたものを選ぶ事がポイントです。

カーリングが3本になると、キーケースの横幅が狭くなります。すると、スマートキーは入りにくくなります。

また、ICカードやクレカが入るキーケースも、横幅が6cm以上あるものに限られます。

なので、キーケースを選ぶ際は、キーリングが4つ以上付いたものを選びましょう。

 

3:長く使える本革のもの

長く使える本革キーケース

合皮や本革にこだわりがなければ、本革を使ったキーケースを選んでみて下さい。

本革は合皮よりも長く使えます。しかも、長く使うほど色合いや風合いに深みが出るので、革を育てる楽しみも味わう事ができます。

革を育てる楽しみがあるから大事に扱うようになり、大事に扱うから革の寿命も延びる。

この良い循環が起こるようになります。また本革は、風水的では金運アップや仕事運アップにも効果があると言われているので、本革のキーケースを選んでみて下さい。

以上が、50代男性が失敗しないキーケースの選び方でした。

 

どれも簡単なポイントですが、これらを抑えるだけで大人の男性にふさわしいキーケースが選べるようになります。

キーケースを買う際の参考にした下さい。

次の章では、50代男性に人気のキーケースブランドを厳選して15銘柄お伝えします。

50代男性に人気のキーケースブランド15選

1:dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

設立国イギリス
ブランド設立1893年
キーケースの価格帯 30,000円~77,900円

50代男性に人気のキーケースブランド1つ目は、イギリスのハイブランドdunhill(ダンヒル)

もはや説明不要かもしれませんが、120年以上もの歴史があるハイブランドの中でも頭一つ抜けているファッションブランドです。

 

元々馬具工房として始まった歴史があるので、ダンヒルの革製品は作りがとても良い所が特徴です。

特に、サイドカーと◯◯がダンヒルの中でも人気です。どちらもスタイリッシュで洗練されたデザインなので、持つ人を選びません。

ダンヒルのキーケースを買う際は、サイドカーか◯◯のどちらかを選ぶと、あなたのイメージにしっくりくるキーケースが見つかりまくりかふ。

dunhillの販売ページを見る

 

ダンヒルの定番人気サイドカー

ダンヒルの定番人気サイドカー

価格23,100円(税込)
カラー1色
本革型押しカーフレザー
機能
キーリング×6 キーリング大×1 オープンポケット×2

ダンヒルの中でも変わらない人気を誇るのがサイドカーシリーズのキーケースです。

シンプルな見た目なのが癖がなく、どんな服装や小物にも似合います。とても高級感のあるキーケースなので、一目見て「良いものを使っている男性」と伝わる逸品です。

販売ページはこちら

 

 

カドガン

カドガン

価格37,400円
カラー1色
本革型押しレザー
機能
キーフック6つ カードポケット×1

ファスナー付きのキーケースが気になる男性におすすめなのが、こちらのカドガンというシリーズのキーケースです。

ファスナー付きなので中身を落とす心配がありませんし、カードポケットが付いているので、免許証やクレカなどを入れておくこともできます。

キャッシュレスにしている方なら、スマホとこのキーケースだけ持てば手ぶらのままドライブにも買い物にも行けますね。

販売ページはこちら

 

 

アボリティーズ

アボリティーズ

価格販売店による
カラー1色
本革型押しレザー
機能
ポケットx2 キーフックx6 キーリングx1

高級感のあるキーケースより革の質感を楽しめるものが気になる男性におすすめなのが、こちらのアボリティーズのキーケースです。

革の凸凹した質感や、柔らかく滑らかな手触りをより感じやすいフルグレインカーフレザーという革を使っています。

ハイブランドのキーケースで、革の質感も楽しめるモノを探している際は、アボリティーズを参考にしてみて下さい。

販売ページはこちら

 

 

2:COCOMEISTER‎(ココマイスター)

COCOMEISTER‎(ココマイスター)

設立国日本
ブランド設立2009年
キーケース価格帯15,000円~49,000円

50代男性に人気のキーケースブランド2つ目はCOCOMEISTER‎(ココマイスター)

ダンヒルほどの知名度はありませんが、一目見て「良いものを使っている」と伝わるブランドです。

欧州、アメリカ、日本の中でもトップランクの本革だけを使い、熟練した日本の職人がハンドメイドで仕立てています。

COCOMEISTER‎のキーケース

余計なデザインや装飾の一切を省いたスタイリッシュなデザインで、ベンツやBMなどの高級車をイメージするような、上品さと高級感を感じるのもココマイスターの魅力です。

長く使いながら革を育てる事もできるので、知る人ぞ知る日本ブランドのキーケースが気になる50代男性におすすめです。

ココマイスターは種類が沢山ありますが、その中でもカヴァレオとマットーネシリーズのキーケースが特に人気です。

人気のキーケースは早い者勝ち

COCOMEISTER公式サイトはこちら

 

ザオークバーク・ヴァリアント

ザオークバーク・ヴァリアント

価格46,000円(税込)
カラー 5色
素材外装:オークパーク 内装:オークパーク
収納
キーリング×5 カードポケット×2 フリーポケット×2

一目見て「高っ」と感じる値段には理由があります。1枚の革が完成するまで、1年もかかるとても特別なザオークパークという本革が使われているからです。

一般的な革は長くても3カ月ほどで完成しますが、オークパークは1年という気の遠くなるような、時間と手間ひまかかっています。

そのような特別な本革を日本の熟練した職人が短冊切りにして、丁寧に丁寧に革を編み込み、手作りで仕立てたキーケースです。

末永く使えるのはもちろん、価値の分かる大人しか選ばない特別なキーケースです。

公式ページはこちら >

 

 

ロンドンブライドル・ビーズウイング

ロンドンブライドル・ビーズウイング

価格21,000円(税込)
カラー 6色
素材外装:ブライドルレザー 内装:マットーネ
収納
キーリング×5 カードポケット×2 フリーポケット×2

一目見て「良いものを使っている」「高そうなものを使っている」と周りに見せつける事ができるキーケースがこちら。

重厚かつ高級感のある艶が出てくるブライドルレザーという本革を使っています。

さらに、キーケースの内側には、色合いや風合いに深みを増す革の経年変化を楽しめるイタリアンレザーを使った贅沢なキーケースです。

ステータスのある男性に見られるのはもちろん、キーケースの中と外で革の味わい深い経年変化も楽しめる大人のキーケースです。

ロンドンブライドル・ビーズウイングの販売ページはこちら

 

 

プルキャラック・エミリオ

プルキャラック・エミリオ

価格15,000円(税込)
カラー 6色
素材外装:NEVADA 内装:NEVADA
収納
キーリング×4 カードポケット×1 フリーポケット×2

高級感のあるキーケースが欲しい… けど、あまり予算はかけられない場合におすすめなのが、こちらのプルキャラック・エミリオです。

上品さと高級感のある艶が特徴的なNEVADAというイタリアンレザーを、キーケースの中にも外にも全体的に使っています。それを日本の職人がハンドメイドで仕立てている贅沢な逸品。

この雰囲気で、このクオリティで、この値段は安いとすら感じるオールレザーキーケースです。50男性へのプレゼントにも人気です。

公式ページはこちら >

 

 

3:GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

設立国日本
ブランド設立2001年
キーケース価格帯9,000円~50,000円

知る人ぞ知る日本のレザーブランドGANZO(ガンゾ)

初めて聞く方も多いかもしれませんが、レザーアイテムが好きな男性からは「GANZOは世界最高峰の革製品を作るブランド」として有名です。

GANZOは、革製品を扱い続けて100年以上になる企業が運営しています。脈々と受け継がれてきた職人技を活かして作られる革製品は、まさに質実剛健。

長く使っても、多少乱暴に扱っても、壊れないヘタレない頑丈さがあります。

GANZOのキーケース

ブランドネームよりも中身で選ぶ、本物志向の男性に選ばれ続けているブランドです。

ご自身用に、大切な方へのプレゼントに、GANZOのキーケースは選んで間違いない逸品です。

人気の商品は在庫に限りがあります

GANZO公式サイトはこちら

キャッシュレス5%還元中

 

シェルコードバン2キーケース

シェルコードバン2キーケース

価格52,800円(税込)
カラー4色
本革内外装:シェルコードバン
機能
リング×5

コードバンが気になる男性に候補に入れておいていただきたいのが、こちらのシェルコードバン2キーケースです。

高いと感じる値段は、アメリカで100年以上の歴史があるホーウィン社という老舗タンナーの、最高級シェルコードバンだけを使っているからです。

エナメルのような光沢に、繊維がびっしり詰まった頑丈な質感。高級車にのっている男性にふさわしく、抜群に雰囲気が高い特別なキーケースです。

公式ページはこちら >

 

 

シンブライドル・キーケース

シンブライドル・キーケース

価格20,900円(税込)
カラー4色
本革外装:ブライドルレザー 内装:ミネルバボックス
機能
キーリング×4 フリーポケット×3

革の中でも最高峰の頑丈さと丈夫さを誇るブライドルレザーという本革を使い、内側には革の経年変化を楽しめるヴァケッタレザーを使ったキーケースです。

GANZOらしく武骨だけど上品さもある人気のキーケースです。

シンブライドル・キーケースの販売ページはこちら

 

 

4:ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

設立国イギリス
ブランド設立1934年
キーケースの価格帯25,500円~80,000円

英国王室御用達の証であるロイヤルワラントの称号を授与されているイギリスのレザーブランド・ETTINGER(エッティンガー)

レザーブランドの中で唯一、ロイヤルワラントの称号を授与されているブランドで、世界中にファンが多いレザーブランドなんです。

エッティンガーの革製品は、スーツに合うシンプルでスタイリッシュなものが多く、オンにもオフにも使える幅広さがあります。

このブランドのキーケースを持っていたら「見る目がある人」「センスがいい人」に思われること間違いなしです。

ETTINGERの販売ページはこちら

 

NO CORNERS 4HOOK KEY CASE

NO CORNERS 4HOOK KEY CASE

価格26,400円(税込)
カラー1色
本革外装:カーフレザー 内装:カーフレザー
機能
キーリング×4 キーリング大×1 フリーポケット×1

エッティンガーの中では珍しく全身ブラックで仕立てられた、雰囲気が抜群に高いキーケースです。

このノーコーナーシリーズはエッティンガーの中でも人気モデルなので、選んで失敗したり後悔したりすることはないはずです。

スマートキーが付けられる取り外し可能な大きなキーリング付きです。

販売ページはこちら

 

 

KEY CASE / ブライドルレザーキーケース

KEY CASE / ブライドルレザーキーケース

価格23,100円(税込)
カラー7色
本革外装:ブライドルレザー 内装:パネルハイド
機能
キーリング×4 キーリング大×1 ミニポケット×1

キーケースの中と外で色合いの違う表情が楽しめる、おしゃれなキーケースがこちら。内側は鮮やかな色に染めた本革を使っているので、鍵を使うのが楽しくなりそうな逸品。

全体的にコンパクトな作りなので、ポケットにいれてもかさばりにくいのも特徴です。

販売ページはこちら

 

 

5:CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

設立国日本
ブランド設立1995年
キーケースの価格帯4,800~55,000円

「いいキーケースを選びたいけど、あまりお金はかけられない」という場合におすすめなのが、日本のレザーブランド・CYPRIS(キプリス)

知名度こそダンヒルほど高くありませんが、日本の職人がハンドメイドで仕立てた質の高いキーケースが見つかります。

キーケースの種類が多く、値段も1万円以下でもいいものが選べるので、限られた予算の中で良いキーケースを選びたい方におすすめです。

CYPRISの正規通販サイトはこちら

キーケースに名入れをしてもらえるので、プレゼントする時は相手のイニシャルを掘ってもらうのもいいですね。

 

ブライドルレザー&ルーガショルダー

ブライドルレザー&ルーガショルダー

価格13,200円(税込)
カラー4色
本革外装:ブライドルレザー 内装:ルーガショルダー
機能
キーリング×4

末長く使えるコスパの良いキーケースが気になる50代男性におすすめなのがこちら。

キーケースの中にも外にも、とても丈夫な本革使い日本の職人がハンドメイドで仕立てた逸品です。長く使えるのはもちろん、使い込むほど艶が出てくるので高級感のある表情に変化していきます。

この値段でこのクオリティは、キプリスだから選べる逸品です。

ブライドルレザー&ルーガショルダーの販売ページはこちら

 

 

キーケース付き三つ折り財布

キーケース付き三つ折り財布

価格15,400円(税込)
カラー3色
本革外装:羊革 内装:羊革
機能
キーリング×4 カード入れ×1 札入れ×1 小銭入れ×1

小さい財布としても使えるキーケースがあったら気になるでしょうか?

こちらは、まさしく小さい財布として使える、とても便利なキーケースなんです。鍵が付けられるのはもちろん、免許証などが入るカードポケットに、小銭入れも付いています。

さらに、二つ折り財布と同じお札を入れるスペースまで付いているので、これ1つ持つだけで手ぶらのままドライブにも買い物にも行ける便利なキーケースです。

公式ページはこちら >

 

 

6:Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

設立国フランス
ブランド設立1945年
キーケースの価格帯11,000円~48,000円

言わずと知れたイギリスのファッションブランド・Paul Smith(ポールスミス)

ポールスミスといえばカラフルなマルチストライプが特徴的ですが、シンプルな中にもひねりと遊び心のあるお洒落なキーケースが魅力。

日本で販売されているポールスミスのキーケースは、ほぼ全てが中国製です。作りだけはデメリットですが、それが気になれなければファッション性と機能性を高い次元で兼ね備えたキーケースが見つかりますよ。

Paul Smithの販売ページはこちら

 

マルチストライプタブ キーケース

マルチストライプタブ キーケース

価格15,400円(税込)
カラー3色
本革牛革
機能
キーリング×4 キーフック×1

PaulSmithの中でも定番人気のマルチストライプ柄をあしらったキーケースです。小さなステッチでストライプ柄を表現しているので、シンプルでオシャレなキーケースですね。

販売ページはこちら

 

 

サフィアーノ キーケース

サフィアーノ キーケース

価格14,300円(税込)
カラー4色
本革牛革
機能
キーリング×4 キーフック×1

傷や汚れに強いサフィアーノレザーという革を使ったキーケースがこちら。アクセントカラーのステッチがオシャレです。

販売ページはこちら

 

 

7:Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

設立国フランス
ブランド設立1854年
キーケースの価格帯 45,100円~97,900円

もはや改めて説明する必要がないように感じるフランスのハイブランド・Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

150年以上続く歴史があり、元は旅行用のトランクの専門店として始まったことは有名な話かもしれません。

そんなヴィトンのキーケースは、これぞヴィトンという「モノグラム」も人気です。

ただ、50代男性にには、タイガやダミエといったシンプルで洗練されたヴィトンのキーケースをおすすめします。

パッと見はヴィトンとは分からない。けど、聞いたり良く見たりするとヴィトンと分かるさりげなさ。このような見せ方も、かっこいいのではないでしょうか。

LOUIS VUITTONの販売ページはこちら

 

ミュルティクレ6 タイガ・レザーキーケース

ミュルティクレ6 タイガ・レザーキーケース

価格36,300円(税込)
カラー1色
本革外装:レザー
機能
キーリング×6

ルイヴィトンの中でも男性に定番人気なのが、こちらのタイガ・レザーを使ったキーケースです。ヴィトンのロゴやデザインはあえて刻印せず、革の表面に波状の型押しをしているのが特徴ですね。

パッと見はヴィトンと分からない。けど、分かる人には分かる大人のハイブランド・キーケースです。

販売ページはこちら

 

 

ミュルティクレ6 モノグラムキーケース

ミュルティクレ6 モノグラムキーケース

価格29,700(税込)
カラー1色
本革モノグラム・キャンバス
機能
キーリング×6

ルイヴィトンの定番人気モデル・モノグラムキャンパスのキーケースです。一目見て「ルイヴィトン」「ハイブランド」と分かるデザイン。

ヴィトンを知らない日本人はほぼいないので、ハイブランドをあえて見せつけるに持って来いのキーケースです。

販売ページはこちら

 

 

8:IL BISONTE(イルビゾンテ)

IL BISONTE(イルビゾンテ)

設立国イタリア
ブランド設立1970年
キーケースの価格帯8,000円~35,000円

質の高い革製品を比較的やすく手に入れることができるイタリアのレザーブランド・IL BISONTE(イルビゾンテ)

革を育てる楽しみが味わえるように、シンプルなデザインで、がっしりした作りのいいキーケースが選べます。

また、カジュアルな服装にも、かっちりしたファッションにも問題なく馴染むデザインのキーケースが多いのもイルビゾンテの特徴ですね。

IL BISONTEの販売ページはこちら

 

イルビゾンテ スマートキーキーケース

イルビゾンテ スマートキーキーケース

価格7,700円 (税込)
カラー7色
本革内外装:牛革
機能
キーリング×2

革を育てるのが楽しみになる極めてシンプルな牛革キーケースです。

必要なカギだけが入るコンパクトなサイズ感なので、ポケットに入れてもかさばりにくく、革を育てる楽しみが味わえます。

販売ページはこちら

 

 

イルビゾンテ スナップボタンレザーキーケース

イルビゾンテ スナップボタンレザーキーケース

価格8,800円(税込)
カラー3色
本革内外装:牛革
機能
キーリング×4

先ほどのキーケースと同様に、余計なデザインや装飾を省いたシンプルなキーケースです。

カラー展開が豊富なので、きっと気になる色、好きな色が見つかるはずです。

販売ページはこちら

 

 

9:Balenciaga(バレンシアガ)

Balenciaga(バレンシアガ)

設立国日本
ブランド設立2009年
財布の価格帯22,000円~120,000円

スペイン発祥のファッションブランド・Balenciaga(バレンシアガ)

女性人気が特に高いブランドですが、50代男性がバレンシアガのキーケースを持っていたら、若い女性から「お洒落な人」「センスのいい人」に見られること間違いなしです。

流行や若い人に人気を抑えている男性は、若い女性から共感されやすくなりますからね。

BALENCIAGAの販売ページはこちら

 

バレンシアガ 6連キーケース

 

価格29,000円(税込)
カラー7色
本革内外装:カーフスキン
機能
キーリング×6 オープンポケット×1 キーフック×1

「BALENCIAGA」のブランドのプリント以外のデザインを省いた、シンプルで大人のセンスを感じるキーケースです。

柔らかく滑らかな手触りが特徴的なカーフレザー(子牛の革)を使っています。

販売ページはこちら

 

 

10:Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

設立国日本
ブランド設立2009年
キーケースの価格帯29,000円~70,000円

イタリアで誕生したレザーブランド・Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

革を編み込んだイントレチャートレザーという独特なデザインが有名で、一躍世界中に広まったブランドです。

ファッション性とデザイン性を高い次元で兼ね備えた、質の高いキーケースが見つかります。

BOTTEGA VENETAの販売ページはこちら

 

イントレチャートナッパレザーキーケース

イントレチャートナッパレザーキーケース

価格販売店による
カラー1色
素材羊革 / 真鍮
収納キーリング×6 カードポケット×2

ボッテガヴェネタを象徴する革を編み込んだデザインのキーケースがこちら。

革を編み込んだキーケースは、長く使える上に革の経年変化が速いので、毎日使うのが楽しくなってしまう逸品です。

販売ページはこちら

 

 

11:yuhaku(ユハク)

yuhaku(ユハク)

設立国日本
ブランド設立2006年
キーケースの価格帯16,200円~91,800円

11番目の紹介ですが、個人的にとてもおすすめしたいレザーブランドがyuhaku(ユハク)

日本のレザーブランドなのですが、おそらく今日本で一番きれいな色合いの革製品を作るブランドがyuhakuです。

革の一枚一枚を職人が丁寧に手作業で色付けをしていくので、中心部分は明るい色で、端っこにいくほど色が濃くなる独特な色合いをしています。

yuhakuのキーケース

この雰囲気、空気、色合いを出せるのはyuhakuだけ。ヴィトンのような知名度はありませんが、これから間違いなく有名になるレザーブランドの1つです。

流行やミーハー気分ではなく、流行る前に最先端を取り入れておきたい、お洒落感度の高い50代男性におすすめです。

yuhaku公式サイトはこちら

 

YVE171 キーケース

YVE171 キーケース

価格27,500円(税込)
カラー4色
本革外装:イタリア産ベビーカーフ 内装:国産牛革
機能
キーリング×6 カードポケット×2

色合いがとてもキレイで、高級車との相性がとてもいいオシャレなキーケースがこちら。

革の色合いが変化するグラデーションカラーは、ユハクだけが出せる限定色です。

YVE171 キーケースの販売ページはこちら

 

12:Hermes(エルメス)

Hermes(エルメス)

設立国フランス
ブランド設立1837年

歴史の教科書に載るような名立たる人物を顧客にしてきたフランスのブランド・Hermes(エルメス)

ナポレオン三世や各国の皇帝など、他のブランドには真似できない歴史と伝統のあるブランドです。

どのキーケースも10万円以上するので、簡単に買えるものではありませんが、一生に近い感覚で使い続けるキーケースを選ぶ際は、候補に入れておきたいブランドです。

Hermesの販売ページはこちら

 

13:Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

設立国日本
ブランド設立2009年
キーケースの価格帯22,000円~120,000円

イギリスで誕生して以来140年以上の歴史があるレザーブランド・Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

ビギンやmonoマガジンなどの雑誌にも度々登場しているので、見たり聞いたりしたことがあるかもしれませんね。

革の中でも特に頑丈な、イングリッシュブライドルレザーを使った革製品を得意にしています。

Whitehouse Coxの販売ページはこちら

 

S9692 キーケースウィズリング/ホリデーライン

S9692 キーケースウィズリング/ホリデーライン

価格18,700円(税込み)
カラー1色
素材外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー
機能
キーフック:6 リング:1 ポケット:1

ホワイトハウスコックスが得意にしている、イングリッシュブライドルレザーを使ったキーケースです。

色の組み合わせがキレイでオシャレな男性に選ばれています。

販売ページはこちら

 

 

14:土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

設立国日本
ブランド設立1965年
財布の価格帯25,000円~39,000円

ランドセルが販売される時期になると、ホームページのサーバーがダウンしてしまうほど予約注文が入る事でも有名な日本のレザーブランド・土屋鞄製造所

ハンドメイドのぬくもりが伝わるような、素朴で、だけど上品なキーケースが見つかります。

土屋鞄製造所の公式サイトはこちら

 

ナチューラヌメ革 キーケース

ナチューラヌメ革 キーケース

価格6,050円(税込)
カラー1色
本革内外装:ヌメ革
機能
キーリング×4

革の中で最も革らしい革と言われるヌメ革を使ったキーケースです(革革うるさいですね(笑)  ナチュラルカラーのヌメ革は、使い込むほど色が濃くなり、風合いにも深みを増していきます。

革を育てる楽しみを味わうなら、ナチュラルカラーがおすすめです。

販売ページはこちら

 

 

15:BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

設立国日本
ブランド設立2009年
キーケースの価格帯22,000円~120,000円

イギリスのラグジュアリーブランド・BURBERRY(バーバリー)

バーバリーチェックはあまりにも有名ですが、お洒落感度の高いチェック柄から、シンプルなデザインのキーケースもあります。

ファッション性の強いキーケースが気になる場合は、バーバリーのキーケースを候補に入れるのもいいかもしれません。

BURBERRYの販売ページはこちら

 

まとめ

ここまで、50代男性に人気のキーケースブランドをお伝えしてきました。

革製品を専門に作るレザーブランド、世界的に有名なハイブランドから厳選して紹介しました。

50代という年齢にふさわしく、大人の男性にふさわしいブランドを厳選しました。また、見た目だけでなく、長く使いながら革を育てる楽しみを味わうことができます。

ご自身用に、大切な方へのプレゼントに、キーケースを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

-キーケース・メンズブランド

Copyright© キーケースコレクト|キーケースの人気ブランドとおすすめの逸品 , 2022 All Rights Reserved.